この子は元気かな?子犬を購入する時の注意点

健康な子犬の7つの特徴

子犬を選ぶときは、見るだけでなく実際に触って良く観察しましょう。健康な子犬の特徴は次の7つです。

まず目です。キラキラと輝いていて白目の充血や目ヤニが出ていないことです。次に鼻の表面は適度に湿っていて鼻汁が出ていない子が健全です。3つ目は耳です。音に敏感に反応して良く動く耳を持ち、耳垢や分泌物がなく、臭いもないか確認しましょう。4つ目は口です。指を使って唇をめくり歯茎や口臭を確認します。歯がしっかりとしていてピンクの健康的な歯茎で口臭も少ないことです。5つ目は毛と皮膚です。撫でてかき分けて状態を観察しましょう。さらさらとしていて毛艶が良くフケや炎症がない子は合格です。6つ目はお尻です。健全な子は肛門がきれいで締まっていて、しっぽが良く動きます。最後に足です。しっかりした骨格を持ちふらふら歩いていない子を選びましょう。

購入するお店でチェックすること

子犬を購入する時に子犬の状態と共にお店でチェックすべきことが5つあります。まず店内の雰囲気です。変な臭いがしないか、床やケージが汚れていないかをチェックしましょう。清潔で世話が行き届いているお店が安全です。次に第一種動物取扱業者の掲示があることです。3つ目は寄生虫の虫下しやワクチンの接種が済んでいるか確認しましょう。4つ目は生年月日や性別、犬種の確認です。最後に店員の様子です。店内で世話や掃除を熱心に行っていて、質問した時に明るく丁寧に答えてくれるか確認しましょう。良い店員は知識も豊富で飼い方の注意点も的確に教えてくれます。良い店員が働いているお店を選びましょう。

子猫販売というと、ペットショップをイメージすることがほとんどですが、ペットショップを通さずに専門のブリーダーから直接購入でき、子猫の販売に関する情報サイトを利用する方法もあります。