ちょっと待って!子犬を購入する前に良く考えましょう

自分のライフスタイルに合った子犬を選びましょう!

犬を飼いたいと思っても検討すべきことがあります。今の自分のライフスタイルの中でどんな犬が飼えるのか考えましょう。

検討すべきことは6つ

まず性別です。オスは元気で力があり活発ですが、去勢しない場合は発情期に攻撃的になることもあります。メスはやや穏やかな性格の個体が多いですが、避妊手術をしていない場合は発情期に合わせて落ち込むことや、卵巣や子宮に疾病が発症するリスクもあります。

次に犬の大きさです。大型犬の場合は健康維持の為に、多くの運動量が必要なので、散歩の時間が確保できるか考えましょう。また食事の量も多く経費もかかります。一方小型犬は室内で遊び回れば必要な運動量を確保できる個体も多いので、散歩は気分転換程度で十分です。世話に必要な消耗品も少なくて済みます。

3つ目は犬種です。純血種は性格などが分かりやすい反面、何度も交配を繰り返した結果に起こる遺伝的疾患が発症するリスクがあります。雑種は遺伝的疾患のリスクは低いのですが、成長した場合の容姿や性格が予測できないことがあります。

4つ目は単独飼育か複数飼育かです。他の犬と飼う場合はそれぞれをしっかり世話できるのか、お互いの相性はどうかを検討しましょう。また他の種類の動物がいる場合は喧嘩せずに平和に暮らせるか良く考えましょう。

5つ目は飼う場所です。室内で飼う場合は、部屋の物品を壊されたりしないように躾が必要です。また狭い部屋ではストレスで吠えたりする場合があるので近隣に迷惑がかからないか充分検討する必要があります。

最後に長毛か短毛かです。長毛種はブラッシングやトリミングなど定期的な世話が必要です。また換毛期の抜け毛の処理が大変です。

子猫販売なら神奈川県で探してみましょう。希望のスコティッシュフォールドやアメリカンショートヘアといった子猫が多数見つけられます。